完美世界~ペテルギウス鯖でこっそり生息する朱子蘭の生態報告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがに疲れた^^;:
昨日は朝10時に病院に入り、帰宅したのは17時;;
さすがに疲れた><;

結局、検査結果で洞機能不全症候群と診断された。

洞機能不全症候群・・・・・洞結節(どうけっせつ)(心筋を動かす電気がつくられる場所)に異常があり、心房または心室に電気が伝わりにくくなるためにおこる病気です。この状態を洞不全(どうふぜん)といいます。洞不全がおこると、ふつうは脈が遅くなりますが、心房の異常を合併すると脈が速くなること(頻脈(ひんみゃく))があります。そのような人は、頻脈が終わったときにすぐに正常なリズムで電気を送ることができないため、一時的に心臓が止まり、ふらつきや失神(しっしん)をおこします。
 一般に、心臓が数秒以上停止するとふらつきがおこり、10秒以上停止すると意識がなくなって倒れてしまうことがあります。これをアダムス・ストークス発作(ほっさ)といいます。
 洞不全症候群になっても、心臓が止まってそのまま死んでしまうことはまずありません。しかしながら、意識を失ったときにけがをしたり交通事故にあうこともあるため、注意しなければなりません。また、脈の遅い状態が長く続き、心臓の機能が低下して心不全(しんふぜん)(「心不全とは」)になることもあります。


来週月曜日に入院。

水曜日に心臓カテーテル(心臓に特殊な細いプラッチックの管(カテーテル)を挿入し、心臓内の圧や血液の酸素濃度を測定・分析したり、造影剤を注入してX線撮影し、心臓の血液状態や形、心室・心房と弁の動きを調べたり、さらには心臓の筋肉(心筋)を採取して病理学的に検査する心筋生検などを行なう検査)。

木曜日にペースメーカー手術

水曜日のカテーテルの結果でまた手術があるかもで、約2週間の入院が決定!!



今日は整形外科に行ったり、入院準備の買い出し行ったりと大忙し^^;

それでも10日ぶりぐらいに、やっとこ部屋の掃除が出来て嬉しいよ~><bbb


明日は25年にあるかないかの大雪が降るというのに、夕方の打ち合わせに出社の予定;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/02/10/Mon 21:59 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 朱子蘭の天然完美生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。