完美世界~ペテルギウス鯖でこっそり生息する朱子蘭の生態報告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の不思議体験⑥(中編)
こんにちは
完美ペテル鯖にひっそり生息しているしゅすです

今回の不思議体験は、催事場であるイベントの準備をしていた夜の出来事です

3Fにある催事場で、数人の社員と準備をしている時に、セロテープが無くなってしまった為に2Fに取りに行く事に

まずはこの建物の説明をしますね

建物と扉を隔てて病院と隣接しています

そして、催事場がある建物の1Fには昔、霊安室になっていたという噂が

その2Fに単身セロテープを取りに行った私


2Fへ階段を降りていくと、何ヵ所かだけ、ぼ~っと青白く光る非常灯だけであとは真っ暗

手探りで奥の方にあるカウンターまで行き、引き出しの中から手探りでセロテープを取り出し、慌てて引き返して階段を上がろうとすると、階下から「ポンポンポップコーン美味しいよみんなで美味しく食べようね」という声が聞こえてきた

実は、1Fに階段を降りた所に飲み物とポップコーンの自動販売機が置いてあります

このポップコーンの自動販売機は、機械の前に人が立つとセンサーが感知して先程のメッセージが流れる仕組みになっています

もちろん1Fには人は誰もいなく、電気も消えて真っ暗になっています

センサー感知する対象がいる筈もないので、メッセージが流れる訳はないのです

恐ろしくなった私は、脱兎の如く階段を掛け上がり「今ね、2Fに行ったら、1Fにあるポップコーンの自動販売機が急に喋り出したの誰か下に降りてるの?」と聞きました

すると、みんなの返事は誰も下にいないとこの建物にいるのは、今ここにいる人だけしかいないと

ならあの声が聞こえて来たのは何故?人がいなかったら喋らないのに

もしかしたら、幽霊さんがいたの?だから機械が反応して喋っちゃったの?何も私がいる時に喋ることないじゃない

結局、それから機械は喋る事もなく、喋りだした原因も今でも判りません
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 朱子蘭の天然完美生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。