完美世界~ペテルギウス鯖でこっそり生息する朱子蘭の生態報告

執事だけが・・・・
知っている世界の大富豪58の習慣(著;新井直之)という本を読んだヽ(・∀・)ノ

20140716-thumb-640x360-77444.jpg

保有資産は50億円以上、年収は少なくても5億円以上の世界の大富豪と言われる世界の長者番付にも登場するような人達の「執事サービス」を提供している「日本バトラー&コンシェルジュ」代表の著者が、日々接して見たり感じたりした共通の習慣を紹介v(・∀・*)

内容は「ビックビジネスの作り方」、「時間の使い方」、「人の心のつかみ方」、「お金に愛される生き方」、「健康と予防の考え方」を柱に書かれているのだけど、例えばお金持ちというと華美な装いをしてそうだけど、人の目に付かない(余計な敵を作らない)ような服を好むそうだ。人に会う事が多い大富豪は、ビジネスでデメリットになる事は極力避ける傾向があるし、急な慶弔関係に出席することも多いのでダークスーツになる。ただし、普段は赤いネクタイを身につける人が多く、いつまでもエネルギッシュなイメージを与えるそうだv(・∀・*)

他には、仕事に無関係なことに全力を注いだり、何でも見切り発車(進める過程で修正をしていく) や敵を作らない(華麗にスルーする)、失敗の概念がない(失敗の中から成功の鍵を見つけ次に繋げる、時間を大切にする)、時間を1秒でも狂わさない(1秒で身の破滅になることを知っている?) などなど、とっても面白い内容が書いてあるの(///∇//)テレテレ


中でも面白かったのは、 ある大富豪は1杯6万円のお水を飲んでいる!

原料となる水は、ハワイ島コナ沖の海洋深層水。ミネラル豊富で、有害な化学物質の汚染も少なく、それをイオン交換などで手を加え精製した特注のお水なのであるΣ(・ω・ノ)ノ!
海外の工場で精製された水は、ボトリングされ日本や海外の別荘へ送られます^^;
空輸コストも含めると、大体1杯6万円になる訳です;;

さらに凄いのは、ご飯へのこだわり^^;

信頼できる農家と契約し、水田の一画で自分専用のお米を作らせます。(これは想像の範囲^^;)
そのお米を ご飯を炊く前にお米の大きさを揃えさせる!

拡大鏡を片手に、一粒づつ大きさを確認して選り分けるので、お茶碗一杯になる分量のお米を選り分けるのに大体30分から40分Σ(・ω・ノ)ノ!

お米の大きさを揃えることで、給水時間、火が通る時間が一定になることで最終的にご飯の味や食感がベストになるんだって^^;

リアで活用出来そうなことも書いてあるし、信じられんようなことも書いてあるし、おススメの1冊でやんす~( * ̄▽ ̄)σ"
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 朱子蘭の天然完美生活. all rights reserved.